SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日本人の国際結婚 

〜カナダからの報告〜
<< NYにおける『レオニー』の反響 | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
東京で松井久子監督と再会
 

 9月に東京・銀座で松井久子監督と再開し、ランチをご一緒に。


ベースボールキャップをかぶってお元気そうな松井さん


http://www.essen.co.jp/

彼女の活動のほんの一部を紹介するホームページ。

変わらずに忙しい日々を送って送っていらっしゃるご様子。

ランチの後に一緒に『人生、いろどり』を鑑賞。

 『レオニー』にも出演した吉行和子さんが出演している。

地味な映画ながら、他には、富司純子、中尾エミ、藤竜也豪華な顔ぶれである。


これは四国の小さな町で起こった<奇跡>の実話

http://eiga.com/movie/57412/

高齢化と過疎化が進む徳島県の上勝町で、7080代の女性が中心となって葉っぱや道端の草を料理のつまものとして販売し、売上高26000万円をあげるビジネスとして成功させた実話を映画化。

人口2000人のうち48%が高齢者で過疎化の一途をたどる徳島県の上勝町で、ある日、農協職員の江田が葉っぱをつまものとして売物にしようと立ち上がる。

周囲から冷ややかな目で見られる江田だったが、薫、花恵、路子という平均年齢70歳の3人の幼なじみの女性が参加することに。

葉っぱビジネスは、それぞれの悩みを抱えていた薫、花恵、路子の
3人の人生にも変化をもたらしていく。









| - | 05:22 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 05:22 | - | - | pookmark |