SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

日本人の国際結婚 

〜カナダからの報告〜
<< NYでの『レオニー』上映のお知らせ | main | 東京で松井久子監督と再会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
NYにおける『レオニー』の反響
 NYのJapan Societyで上映された松井久子監督の『レオニー』の反響が届きました。

やはり予想通り大きな感動を沢山の人に与え、大成功だったとのこと。

私は残念ながら「追っかけ」(笑)が出来なかったのですが、
松井監督から「さすがNYはイサムノグチを知る人が多いせいか、当日は立ち見が出るほどの満員のお客様が来てくださって、嬉しい思いをさせて頂きました。海外版はアメリカ人の感性にフィットしたようで、観客の反応もとても良かったです」
とのメールを頂きました。

「あの映画に感動しない人(特に女性)は絶対にいない。もしそんな人がいたら顔が見たいもんだ!」と、まるで自分が制作した映画のごとく(なんとおこがましい!)自負している私は、大反響とのニュースに「さもありなん!」と頬がゆるむ思いを感じています。

トロントでの上映と異なるのは、上記の松井監督のメールにあるように、138分の映画を30分ほど短縮して海外向けにした分を上映したとのことです。



以下は当日の反響を伝えるメディアからの報告です。


ここのyoutubeには、映画に関するほかの情報も載っています。

http://www.youtube.com/watch?v=ReJMutXGbtc&feature=youtu.be



また、以下は現地邦人新聞「週刊NY生活」のデジタル版のHPですが、松井監督の記事は今週末の8月4日号に出る予定です。

http://www.nyseikatsu.com/













 
 
| - | 21:15 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:15 | - | - | pookmark |